中国旅行記その11 話題の遊園地 その2

お断り
この記事は2008年の年末に中国に旅行したときの記事で、編集中の状態のまま放置されていたものです。。。
当時の情報なので、2016年現在の状態とは大きく違う部分もあるかもしれません。。。

やっと動いている乗り物に乗ることができた
これで2つ目
観覧車
この観覧車。。。はじめに乗った乗り物と同じく、自分たち以外に利用者はいなかった
違いは、観覧車は人が乗ってなくてもずっと回り続けてたということだ
この観覧車、中から開けることができる窓が付いていて。。。
こんなことができてしまう
窓が開く
そのおかげで、観覧車からの景色ガラスに邪魔されることなく撮影できる
観覧車から
観覧車から
観覧車から
観覧車から
観覧車から
中国版(偽)ディズニーランドというだけあって、かなり広い
けど。。。
ここまでの写真で気がついたかと思うけど、とにかく人がいない
係員ですらほとんどいないのだ
冬の寒い時期だから客が来ないのかもしれないけど。。。
ほとんどのアトラクションを停めてしまうのはいかがなものだろうか
こういう状態だってことを知ってたらフリーパスなんか絶対に買わなかっただろう

食事はこの店で取ることにした
麦肯基
ま、はじめからここで食べるって決めてたけど。。。
「麦肯基」そう、あえて日本語で言うなら「マクタッキー」
なんで「マクタッキー」かというと
中国語でマクド「麦当労」
ケンタッキー「肯徳基」
これらを融合したという訳だ

セットを注文した
マクタッキーセット
フライドチキンのバーガーサイドメニューのチキン
フライドチキンのバーガー
サイドメニューのチキン
ま、確かに「マクタッキー」ってとこかな。。。
店の中は薄暗く店員もやる気無さげ暇そうにしていた
マクタッキー店内

マクタッキーで食事をし、次に向かったのは
立派なお城ですね
某シンデレラ城みたい
シンデレラ城?
お城の正面に行ってみたが、入り口は無さそうだった
「裏に回ってみようか」
裏側に入り口があった
シンデレラ城?の入り口
ゲーセン
「ゲーセンみたいやね、入ってみよう」
中に入ってみて愕然
物置か?
「何じゃこりゃ!」
何一つとしてゲーム機の類は動いておらず、物置状態になっていた
このモグラ叩き偽のドラえもんってことで使用中止になったのだろうか?
モグラ叩き

アトラクションはほとんど動いてない偽物キャラも全くおらず。。。
はっきり言って不愉快全く楽しむことができなかった遊園地だった
↑あくまで個人的な意見です
意見には個人差があります


さてそろそろ北京の市内に戻りましょう

続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック